ウメ日記

アラフィフ独身 攻撃力はあるが防御が弱い 鋼の心臓探索中

私は〇〇恐怖症

お題「わたしは○○恐怖症」

 

ウメです

 

私はかなりの恐怖症持ちです

その中からトップ3をあげてみました

 

 

 

 ■巨大物

左右対称で人工的な巨大物が特にダメです

(ダム、風力発電の風車、給水塔、団地など)

存在自体が不気味で仕方ない。

特別巨大ではなくても、想像していたよりも大きいというのもダメ。

例えば「信号機」

高いところにあるからそんなに大きくないイメージですが

これが実は信号機と同じ高さのビルから間近でみる信号機の

大きい事・・・心臓がバクバクしましたね

 

 

■水中人工物

水中にある人工物(そのままじゃん)

プールの中にある排水溝とか、船の水中にあるプロペラみたいなやつとか

これも説明できない怖さです 写真で見るのも怖い

 

 

■配管

細いものは大丈夫なのですが、太いものは全然ダメです

配管むき出しがオシャレだという時代がありましたが、最悪でした

団地のトイレは漏れなく配管むき出しなので入れません

筒状のものは基本ダメかもしれません

煙突やトンネルも不気味で苦手です

 

 

 

それぞれ何が怖いかはうまく説明できません

でも遭遇した時はどれも同じような反応がでます

 

心臓がバクバクし

血の気が引いていくような体温が下がる感じ

 

嫌いな建物があるから通れない道とか普通にあります

巨大物に関しては自然物もあまりに大きいと無理です

静岡県民でありながら、富士市とか富士宮市に行くと

富士山が大きく見え過ぎて「ちょ、無理」となった時には

我ながらウケました

ちなみに大室山も駄目なヤツです

伊豆・伊東観光ガイドHPより

 

 

以上

弱虫のウメでした

 

距離を置こうと思う時

 

ウメです

 

酸味の少ないコーヒーが好きで

数年前から気に入って買っているのがこのスタバのエスプレッソロースト

スタバの店員さんの素晴らしさはよく語られるところですが、

私もいつも感心することがあるので一つ

 

店「いつもエスプレッソローストですか?」

ウ「はい、酸味の少ないのが好きなので」

店「そうなんですね!おいしいですよね」

ウ「はい!」

店「あ、ちょっとだけお時間ありますか?」

ウ「はい?」

店「このお豆がお好きなら、きっと気に入っていただけると思うので」

  店員さんはゴソゴソと新しいコーヒー豆の袋を開封しだした

店「クリスマス限定なんですけど、酸味が少なくておいしいですよ」

 

 

というやりとり

限定コーヒー豆の営業トークですよね

きっとコーヒー豆を購入のお客さんには全員にやっているのだろうけど

 

「少しお時間ありますか?」

 

という一言で、「誰にでもすぐに渡せるように用意している訳ではないんですよ感」、そして「この豆が好きなあなたにぜひ個人的にお勧めしたいんです感」

 

もうすっかり客はいい気分ですよね

 

そして1杯分のサンプルを用意して差し出してくれるが

限定販売だの、値段はいくらだのという買ってくれ営業トークは一切ない

 

 

「きっとお好きだと思いますよ」

 

の笑顔だけ

 

 

限定商品の営業だとは理解しつつも

嫌な気分には一つもならない

営業されて「気分がよい」なんてなかなかない事だ

 

スタバに行く人を「カッコつけ」とか「自意識過剰」などという人がいるが、客として大事に扱ってくれる店、という評価ポイントを見逃さないで欲しいと思う

 

自分を大事にしてもらえると

自分もスタバという場所を大事にしようと思う

返報性の原理というアレですね

だからスタバは居心地がいいんです

 

 

 

と、いういい話から始まりましたが

ちょっとだけモヤモヤを発散させてください

 

私は美容師免許を持っており、美容師の仕事をしていたこともあります

で、当たり前のように「髪切って」と言ってくる友人にモヤっとしているのですよ

先日も言われ、しつこくラインで「ハサミ持ってきてね」と言われ

かなりモヤモヤですよ

 

で、当日本当に悪意なくハサミを持っていくのを忘れまして・・

 

ええ、ぶつくさ言われましたよ

 

「こんなに伸びちゃってるのにどうすればいいの?」

「ラインでも持ってきてっていったのに」

 

なんなんでしょうね・・

この当たりまえ設定は

 

 

技術屋の技術は「価値」なんですよ

極端な話をすれば

 

「あなた魚屋でしょ、明日マグロ食べたいから持ってきて」

 

と同じなんですよ、こちらの感覚的には。

 

で、マグロ持っていかなかったら

 

「えー-!持ってきてないの?マグロ食べるつもりだったから

他に何も用意してないよ!」

 

と責められる

 

 

('Д')は?

 

 

ですよ

 

 

 

技術系のお仕事をされてる友人をお持ちの方

もし、当たり前のようにやってもらっていることがあったら

相手は「もやもや」しておりますので

ちゃんとねぎらいや感謝の気持ちをお伝えいただくようお願いします

 

決してやってあげたくない訳ではないんです

友人がその技術を身に着けるためにどのくらいのお金と期間をかけ、

どのくらい努力をしたか 

そういうところをしっかり理解したうえで

きちんとお願いしてほしいんです

 

 

追記

ハサミを忘れた私にさらに地雷の一言

 

「じゃあ、その辺のハサミでいいから切ってよ」

 

 

距離置くこと確定した瞬間ですね

 

 

 

 

 

モヤモヤをこちらにアウトプットしましたので

脳内の愚痴部門は初期化させていただきます

 

では、今週も機嫌よくいきましょう

 

 

ウメ

 

できないのはあなたのせいじゃない

 

ウメです

 

試験もおわり

ストップしていた諸々読書を再開しました

個人的な覚書ですが

何かのきっかけになったら嬉しいです

では

 

・ブレインロックとは、脳が勝手に自分の限界を作り、ロックしてしまうこと

 これにより、思考や行動に制限が生まれてしまうこと

・変化やリスクをさけて今の状況を続けたい「現状維持バイアス

 裏を返せば、今より上の幸せがあることを認めたくないという

 現状維持の自己正当化

・ブレインロックがかかっていると自分を正当化し、万能感が生まれる

・思考するのが面倒くさいから自分自身との会話を避けがち

・よく働くアリ、普通に働くアリ、サボるアリ

 この割合がいつも2:6:2になる「働きアリの法則」

・現状維持は「安定」ではなく「ゆるやかな後退」

・仕事環境を毎日0.2%改善する

・意識でコントロールする時間を減らすために「瞑想」の時間を作る

・人を評価するときは、その人の「言葉」ではなく「行動」で

・顧客の利益より自分の出世を目的として働く

 「プリンシパルエージェント問題」目的の不一致

・何度も会うと好感度があがる「単純接触効果」

・人と比較することで幸せを感じる「地位財」

 自分が満たされることで幸せを感じる「非地位財」

・自分の強みが分かる診断ツール「ストレングス・ファインダー」

・自分の周りにいる5人の平均値が「自分」

・人から2回以上褒められたことは「強み」

・自分の感覚に素直に従うのが最も正しい

 「ソマティック・マーカー仮説」

・「なんとなく嫌い」は自分を守るセンサーだから大事にせよ

・うっかりしていると自分が世界の中心だという「自分教」

 にハマる恐れがある

 

 

 

■感想■

自分でリミットを決めてしまうのは愚かだと思うが

それ以上やらなくて良いと思い込める便利な思考。

一度本気で仕事に没頭してみたいが

どこかで冷めた自分がいて

その冷めた自分が結局「リミット」なんだと思う

 

ウメの年代はちょっと世の中斜に見ているのがカッコいい

なんて思っていた世代だと思う(ヤンキー世代)

熱くなるのはカッコ悪い

 

でもどこかで、松岡修造みたいに毎日完全燃焼するような

生き方に憧れてたりする

でも長年斜に見てきた姿勢が治らない

 

整体行くか・・

 

 

 

では、読書の秋

楽しみましょう

 

ウメ

国家試験うけてきました

ウメです

 

行政書士の試験が終わりました

とにかく思った事は

 

 

時間が足りない!

 

 

最後の問題のマークシート

塗りつぶした30秒後に「試験終了です」

 

アブネー(゚Д゚;)

 

 

3時間で60問

余裕のよっちゃんだと思っていると、まー痛い目にあいます

 

 

この試験は法律の知識の前に立ちはだかる大きな壁

 

 

ザ・日本語の読解力

 

 

ここで落ちてる人が8割以上なのではないか?

と思ってしまうほど、問題文にクセが強い

 

 

表面に青みがなく、糖度がみかんより低くないものでも

青りんごである場合を除き、品質が悪いりんごと言われることがある

 

 

 

('Д')は?

 

 

 

こういう書き方の選択肢が5つ並んでの5択問題

リンゴでもこれだけ面倒な文なのに

実際は法律用語ですからねぇ

一度読んだくらいでは頭に何も入ってきませんよ

 

え?なんだって?もう一回言って?

 

などと何度も読み直していると途端にタイムオーバーとなる

法令問題だけでこのこねくり回した5択問題が40問もある

 

 

 

そして厄介大賞は「民法

 

 

Aが自己の所有する甲土地をBと通謀してBに売却したところ

Bが甲土地につきAに無断でEのために抵当権を設定した場合

Aは、善意のEに対してA,B間の売買の無効を対抗することが

できない。

 

 

('Д')は?

 

 

ちょ、ちょっとまって、図を描くわ

分かりにくいのは勿論だが、民法には

人の土地を勝手に売る無法者がとにかくよく出てくる

そして買った方がさらに上手の山賊みたいな奴だったりする

誰を法律で守るべきかって?

 

誰も守らなくていいわ!!

アホゥ(゚Д゚)ノ

 

 

などとやっているうちにタイムオーバーとなる

 

 

60問の最後に「文章理解」の問題として

国語の問題みたいなものが3問出てくるのだが

今まで解いてきた法令問題の方がよほど「文章理解力」

が必要だよ・・と思うのは私だけではないはず。

 

とにかく、どうでしょうねぇ

自己採点はしませんが、150点~160点くらい

じゃないかな~?と、思っております

(合格は180点以上)

あと30点くらいだから、来年も受けてみようかな

ここまできたら勿体ないよねぇ(小市民思考)

 

 

 

帰りの電車

最寄り駅は小さな私鉄なので

許容以上の人数が同時刻に押し寄せる

 

電車になんとか乗り込むと

 

 

女「え?何?なんかめっちゃ人乗ってきた」

男「なんかライブでもあったんじゃない?」

女「え、でもなんか知的な感じしない?」

男「確かに」

女「大学の同窓会とかだよきっと」

男「ああ、確かに」

 

というとんちんかんな会話が私の目の前で繰り広げられた

 

 

わかるわかる(゚∀゚)

いつもと違う状況って面白いから色々推理しちゃうよね~

でも正解を知っている私としては

 

 

うわぁ・・・言いてぇ・・・・・

 

 

 

 

行政書士試験ですよ」

 

 

 

 

やっぱり言っちゃうよねぇ('ω')

 

 

男「あ、試験か!」

女「なるほどー!」

男「どうでした?手ごたえは」

私「全然ですよ ははは」

男女「はははっ」

男「難しい試験なんですか?」

私「合格率10%ですからねぇ」

男女「えー-!?」

 

 

などと、知らぬ人らと下車駅まで盛り上がる。

 

降りる際に

「おねーさん、ありがとう!」

とバイバイしてくれた彼女

かわいい女の子っていうのはこういう子の事を言うのだなぁ

 

知らぬ人に絡んだ結果

またいい勉強をさせていただいた(゚∀゚)

 

 

 

ということで、

合格にはまだ遠いところにおりますが

イベントとして楽しめました('ω')

しばらくはのんびりしよう~

 

 

 

以上

 

国家試験報告でした

 

今週も機嫌よくいきましょう

 

 

ウメ

 

スイッチが入らない

ウメです

 

 

行政書士の勉強を(なんとなく)しています

そして試験が来週という現在

やっぱり猫が好き」を見ながら呑気に朝食を食べております

 

行政書士の仕事をする予定はないのですが

法律の資格だし、知っていて損はないし・・というか

ぶっちゃければ、なんか持ってるとカッコいいので勉強しています

 

合格率10%という難関資格

この10%に入る可能性の低さから

今更焦っても仕方がない、というあきらめの境地で呑気にしております

そもそも動機が不純ですし

 

でも、国家試験の雰囲気って面白いんです

実は一回受けたことがあるのですが(箸にも棒にも掛からぬ状態で)

それぞれ別の場所で同じ資格を目指していた人間たちが1カ所に集まる

なんとなくの一体感くらい出そうなものですが

 

全くない (゚∀゚)ハハハハ

 

仲の悪いオフ会みたいだ

 

そして年配の人がかなり多い

「おじいさん」と思われるような人も結構いた記憶が・・

その年齢で行政書士の資格をとっても、

仕事をするとは思えないので、

頭の良い方の老後の趣味なのかもしれません

ゆるーく勉強して、いつか受かるかもねぇ・・というテンション

こういう老後の過ごし方って素敵だなぁ(*'ω'*)

 

 

いつまでも思考することを諦めない

でもエレガントで柔らかさも持っている

そんな素敵な先輩が近くにいたらなぁ

「パンとスープと猫日和」にでてくる岸恵子さんみたいな

 

さて、10点でも点数を上げるべく

勉強しようかな

 

 

でもその前に洗濯を・・

あ、ヨーグルトも作りたいな

タネになるヨーグルトを買ってこなくちゃ

あと、無印の塩せんべいも食べたいな

友達の引越し祝いも買いに行かなくちゃ

おいしい食パンも欲しいなぁ

餃子の作り置きがなくなるから作らなきゃ

そろそろおでんの季節だなぁ・・

あれ、棚のほこりが気になるなぁ

 

 

てなわけで

私は今日勉強ができるのでしょうか

 

 

あ、映画も見たい

 

(絶対やらないな・・)

 

 

 

 

では、みなさまは

有意義にお過ごしくださいませ('ω')

 

 

ウメ

来たれ「静岡!」

今週のお題「地元自慢」

 

静岡県より ウメです

■住みたい県ランキング

毎年、割と上位に出てきます

便利な都会が一通り出たあとで登場する感じ

10位付近をウロウロしています

 

■意外と金がかかる

同じように10位付近をウロウロしているのは「最低賃金

最低賃金が高いというのは、裏を返せば生活費がかかるということ

県外から転勤できた方は大体いいます

「物価、家賃がたけぇ」

 

■場所

東京と名古屋に挟まれていますので

自ら都会化せずとも十分に楽しく生活できるといったところ

東西にやたら長くデカく存在しますので、

東名高速道路で東京から名古屋へ移動するビジネスマンからは

 

「静岡マジ邪魔」

 

と、もっぱらの評判です

 

 

■名所

「富士山」

しかしこれは山梨と取り合いになっている感じがあり

静岡の物だ!と大声で言いにくい

静岡県民は心のなかで

 

「富士山て静岡のイメージだよね?ね?ね?」

 

といつも全国に問ています

 

他には「伊豆」「熱海」「浜名湖」など 

訳ありカップルのお忍び旅行的な場所が多い

 

■都市

政令指定都市が2つもあります

 

静岡市」VS「浜松市

 

よく仲が悪いと言われ、話題になります

静岡市で育ち、現在浜松市に住んでいるウメの感想は

 

「車の運転が荒いんだよね~」

 

とお互いに言っているくらいで

特にいがみ合ってる感じはありません

実際どっちも大して変わりません

 

浜松人は「静岡の方が都会だよ」と言う人が多く

静岡人は「静岡の方が都会だよ」と思っています

 

静岡市は中央集中型の街で

 オシャレしてルンルン買い物したければ静岡市

浜松市は郊外分散型の街なので

 車で行ってガッツリ買い物をしたければ浜松市コストコ有り〼)

 

 

■気候

温暖です。少し暑い方だと思います

(浜松のどこかで日本最高温度出してたような気も・・)

山間部は雪が降りますが、人口の多いところはほぼ降りません

ゆえに白いものがパラリと落ちてくると「雪!雪!」とはしゃぎますが

大抵雪ではありません

 

■気がかり

地震でしょう

不発弾が埋まっているような言われ方をされすぎて

もう話題にもしない感じです

「来たらしょうがないよ」という諦めなのかなんなのか

地震に関してはよくわからないテンションです

昔は東海地震はピンポイントで静岡県と言われていましたが

最近はずいぶんと長く四国の方まで言われるようになり

地震のイメージが薄まった気が勝手にしています

 

 

 

というわけで

 

静岡市から東京まで新幹線で1時間

静岡市から新横浜まで新幹線で40分

浜松市から名古屋まで新幹線で30分

浜松市から京都まで新幹線で1時間

 

 

都心が近い便利な地方都市

老後の住処にいかがでしょうか(老後か)

いやマジで、老後に静岡超絶アリでしょ!

 

 

 

ではでは来静お待ちしております

 

 

プレゼンテーター

ウメ

HSPと発達障害

 

 

ウメです

 

この手の本ばかり読んでいます

自分が、というより

こういう人たちを傷つけないように

世の中のためです

 

ウメは、気持ちよく失言かますタイプです

政治家麻生モデル(なんだそれは)

ここは直しておかないと、そろそろヤベー事になりますので

色々仕事をサボって読み漁っている訳です

 

 

では、

覚書スタート

 

HSPは他人に影響を受けやすい 

ジャイアン型の発達障害もある

・人によって症状が違う

・神経の昂りが起こりやすく、それを不安や恐怖と捉えがち

・未発達と発達障害は違う 発達が完了するのは20歳前後

発達障害の「落ち着きがない」のは脳の機能が原因

 HSPの「落ち着きがない」は過剰な刺激が原因

・得意不得意の落差が大きい

・症状に「困っていない」のなら診断は必要ない

・五感が敏感なのは生存に必要な機能だった

・幸せホルモンである「セロトニン」は手や身体の一部を

 なでたりすると出るので、不安やドキドキの症状が出たら

 誤動作の一種で心配ない、と言い聞かせながらなでるとよい

・視力の弱い人が眼鏡をかけるように、足りないと感じる部分は

 他で補う何かをみつければいい

・感じすぎるならば、機械的な対応でいい、と割り切る

・グレタさんはアスペルガーと診断されたが、それを彼女は

 スーパーパワーと呼んでいる

・人のエネルギーを奪うエネルギーバンパイアという人たちがいる

・ゆっくり時間をかけてその人を理解する

・苦を恐れるもの悪をなすなかれ。悪をなすものは必ず苦しむ(ブッダ

・苦も晴れて のちの光と思うなよ もとより空に 有明の月(夢窓国師

 (雲が晴れて月が出たと思ってはいけない、もともと雲の向こうに

  月の光はあったのだ)

・シャドーシンドローム(グレーゾーン)

・ぼんやりすることに効果があることが分かってきた

 「デフォルト・モード・ネットワーク」といって脳のある部分が

 活発に働く。ぼんやりしている間に、必要なものが必要な場所に

 整理されていくイメージ

・パニックになったときは、息を吐く

 

 

 

 

本は、一単語でも自分の記憶に残ったら

読んだ価値があったと思う

 

ウメ